利用規約

利用規約

    • 主要5因子性格診断 利用規約
      最終更新日:2020/04/01

はじめに
①この利用規約(以下「本規約」という。)は ビジネス・デザイン・コンサルティング株式会社(以下「当社」)が 提供するインターネットサイト「主要5因子性格診断」(以下「本サービス」)の、 利用に関する条件を、本サービスを利用するユーザー(以下「ユーザー」という。) と当社との間で定めるものである。

  • ②本サービスを利用する全てのユーザーは、本規約に同意する必要があり、 本サービスの利用開始をもって、本規約に同意したものとみなす。
  • ③ユーザーは、本サービスの利用の都度、本規約の変更の有無を確認し、 また変更がなされた場合には、変更後の本規約に同意の上で本サービスを利用すること。
  • ④当社がユーザーに対して、別途以下の各号のものを定めた場合、これらも本規約の一部を構成する。
    ・プライバシーポリシー
    ・当社が本サービスで掲示する諸注意等
    ・本サービスを構成する全ての個別サービスの利用規約・ガイドライン等
  • ⑤当社は、ユーザーが本サービスを使用することによる感情的、健康的または商業的利益を保証しない。 また、本サービス上で提供される情報は、医学的または精神医学的助言に代わるものではないことにユーザーは予め同意するものとする。
  • ⑥ユーザーは、登録したID及びパスワードについて、適切に管理し、盗用防止を自ら講じるものとします。 ユーザーは、登録したID及びパスワードを他人に使用させる、または譲渡することはできません。 ユーザーが登録したID及びパスワードの盗用その他ユーザー以外の者の利用につき当社は一切の責任を負いません。

本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当社のホームページ、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。

ユーザーの責任
ユーザーは、自身の責任において本サービスを利用するものとし、 本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について責任を負う。
ユーザーは、当社がユーザーの行為に起因して何らかの不利益、 負担または損害を被った場合、当社の請求に従い直ちにこれを補償する。

ユーザーの禁止行為
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、又は該当すると当社が判断する行為を行ってはなりません。

・本サービスを不正の目的をもった利用、営利を目的とした利用をする行為
・当社または第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権及びその他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
・公序良俗に反する行為
・第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
・詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
・サービスによりアクセス可能な当社または第三者の情報を改ざん、消去する行為
・実在または架空の第三者になりすましてサービスを利用する行為
・本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
・本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
・当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
・当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
・本サービスの他のユーザーの情報の収集を目的とした行為
・当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
・反社会的勢力等への利益供与
・選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
・前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
・ユーザー及び利用企業又は利用企業であった企業が、本サービスを利用せずに、直接に契約を締結する行為及びその勧誘をする行為
・その他、当社が不適切と判断する行為

ユーザーにより前項各号に該当する行為又は本サービスの趣旨・目的に照らして不適切であると当社が判断する行為がなされた場合、 当社は当該ユーザーに対して、本サービスの利用の停止その他当社が適切と判断する措置(以下「利用停止措置」といいます。)をとることができるものとします。
なお、利用停止措置はユーザーの帰責性の有無にかかわらず当社の裁量・判断に基づき行うことができるものとし、 利用停止措置を行った理由については、その如何を問わずユーザーに対して一切お答えいたしかねます。

利用規約の適用開始及び終了
本利用規約は、ユーザー登録時に規約に同意し、登録が完了した時点を適用開始とします。 本サービスの退会手続きの完了をもって、本サービスの利用終了とします。
ユーザーは、本サービス退会後も当社及びその他第三者に対する本件利用規約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません)を免れるものではありません。
当社は、ユーザーが本サービスの利用登録を終了した後も、当該ユーザーに関する情報(個人情報又は当該ユーザーのコンテンツに関する全ての情報)を保持することがありますが、 当該情報保持の継続について何らの義務を負うものではありません。
また、退会したユーザーが本サービスに再度ユーザー登録する場合であっても、当該ユーザーが以前利用していたアカウントに関する情報は利用できません。 退会に伴う個人情報の取り扱いに関しては、個人情報保護規約の規定の通りとします。また、個人情報を削除した場合、付随する情報も削除の対象となります。

第三者による本サービスの利用
ユーザーは、当社が認めた第三者に対し本サービスを利用させる場合は、 当該第三者に対し、本規約の内容を周知し、本規約における契約者の義務と同等の義務を課すものとする。
ユーザーは、前項に基づいて本サービスを利用させた第三者の一切の行為について責任を負うものとし、 当該第三者が本規約に違反したときは、これにより当社が被った一切の損害を、当該第三者と連帯して当社に賠償するものとする。

当社の免責
当社は、本サービスをユーザーに提供するにあたり、ユーザーが被ったいかなる損害について、 法令に定める場合を除き、一切の責任を負わない。なお、当社が責任を負う場合であっても、 損害賠償等の金額は、ユーザーが本サービスの利用のために当社に支払った金額を上限とする。
当社は、ユーザー同士若しくはユーザーと第三者において生じた紛争や損害につき、一切の責任を負わない。
当社は、本サービス、本サービスにおいて提供される情報、性格診断結果に関して、その正確性、完全性、目的適合性、有用性、適法性、最新性、および第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証する義務を負わない。

本サービスの変更、停止または廃止

当社は、以下各号の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を予告なく停止することができ、 かかる停止に起因してユーザーまたは第三者に損害が発生した場合、会社は一切の責任を負わない。

・定期的または緊急に本サービス提供のためのシステムの保守または点検を行う場合
・地震、火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
・戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
・本サービス提供のためのシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
・法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
・その他当社が止むを得ないと判断した場合

当社は、本サービスの全部または一部を予告なく改訂、追加、または変更することができるものとし、 これによりユーザーまたは第三者に損害が発生した場合であっても、一切の責任を負わないものとする。 ただし、当社に故意または重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償する。

本利用規約の変更
当社は、当社の判断により、本利用規約をいつでも任意の理由で変更することができる。
変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サービス上で表示された時点より効力を生じるものとする。
ユーザーが、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合には、 変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされる。

本利用規約およびその他の利用規約等の有効性
本利用規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約のその他の規定は有効とする。
本利用規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、または取り消された場合でも、 本利用規約はその他のユーザーとの関係では有効とする。

準拠法および管轄裁判所
本利用規約の準拠法は、日本法とする。
利用者と会社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。